活イカの刺身

    萩でイカといえば「ケンサキイカ」。 ケンサキイカは甘みが強く、身の厚さも程よくあり、いかの中でも刺身にすると一番おいしく召し上がりいただけます。

     

    萩しーまーとで活イカの刺身を食べられるのは「萩魚」と「浜料理がんがん」2店舗。 「萩魚」は漁協の直営鮮魚店。活イカを仕入れてきて、店舗内の水槽に生かしています。「萩魚」ではその場で調理しテイクアウトできます。

     

    「浜料理がんがん」は入口から奥側の飲食店。オーダーが入ると急いで「萩魚」の水槽からイカを運び、姿造りでお客様に提供します。

    1購入した泳ぎいかをその場でお刺身に。活いかの刺身をテイクアウトして味わう。

    ※お盆期間中、「萩魚」の活イカ刺身のテイクアウトを中止いたします。

    価 格: 原魚料+調理代 330円(税込)
    提供店: 山口はぎ漁協直営店『萩魚』(鮮魚店)
    TEL: 0838-25-3777

    ※ 開館~16時までの提供となります

    お盆期間中は中止しております。


    画像

    2レストラン内でごゆっくりお召し上がりいただけます。

    価 格:2,700円(税込)~
    提供店:浜料理がんがん(レストラン)
    TEL:0838-25-3452

    ※萩魚にイカがない時は提供できません。

    画像